ぴょろろぐ

趣味の話なんぞをゆるゆると・・・

浅草買い出し

ちょっと中休み・・・

平日に出歩ける機会が有ったので、野谷久仁子先生の本を片手に浅草近辺に道具の買出しに行ってきました。
革細工の道具やさんは土日休みの所が多くて、なかなか行く機会が無いのです。

おかげで楽しくて買いすぎました。
20090207_get

巡った順に・・・


・ひうちやさん(ホームページは無いみたいです。)
刃物やさんです。
革包丁(写真一番左)と菱目打ち(写真左から4本目と5本目)を買いました。

革包丁は革を裁断する為の物です。
刃渡り30mmを購入しました。
今まではOLFAの別たちを使っていました。
これといって不満は無かったんですけど、参考にさせって貰っている本を見ていてやっぱりずっと使える物が欲しいと思って購入しました。
帰って試し切りをしてみましたが、慣れてないので使いにくい・・・汗
(砥石を持ってないので買ってきたものをそのまま使いました。)
こっそり「別たち」と「カッター」と今回の「革包丁」の切れ味比較とかやってみたのですが・・・カッター凄いですね。特に特選黒刃

切れ味については砥石で研いでみてそれからかな・・・
研ぐの難しいらしいので頑張らんと。

長く付き合っていけるといいな。


菱目打ちは革を縫う前に穴を開ける道具です。
(革を縫うのは穴を開けてから糸を通していくのです。)
11号(約2.9mmピッチ)の物を購入しました。
今までは主に9号(約3.8mmピッチ)を使っていたんですが、小さいものを作るのには少しピッチが広いので、ピッチを狭くしようかなと・・・
11本目は全部の穴が綺麗に開いて良い感じですね。
2本目は弱めに打ってもかなり奥まで入ってしまうので気を付けないとかな・・・
あと、11本目より若干角度きつめかな。
(後で写真を追加するかも)

余談ですが、11号ってのは一寸(約30.3mm?)の中に11本の目(刃)が有ります。
(どう考えても2.9mmピッチにならないんですけど・・・)
ひうちやさんではどのピッチの菱目打ちも1寸幅(11号ならば11本の刃が有る菱目打ち)と、2本目だけの扱いでしたね。
別のお店ではピッチを問わず4本目とかも有ったんだけど、昔ながらのお店だとそうなのかな?

レザーメイトさとうさん
打ち木(写真中刃物を乗せてる木)、菱ぎり(写真左から2番目)、丸ぎり(写真左から3番目)を購入しました。

打ち木は菱目打ちやハトメ抜きのお尻を叩くものです。
硬い木であればなんでも良いし、特に買う必要は無かったんですが・・・
樫の木がかわいくてつい買ってしまったorz
打ち木って普通に買うと角材なんですが、今回購入したのは握りの部分が丸くなっているタイプで、ここのお店のオリジナルです。
同じ樫の木の角材との差額がなんと100円!
加工代を考えると安いです。
そしてなにより使いやすい♪

菱ぎりと丸ぎりは菱目打ちと同じく皮に穴を開ける道具なんですが、菱目打ちを打ち木で叩いて穴を開けることが出来ない様な場合とか、革に線を引いたりその他いろいろに使います。

菱ぎりは焼き入れしてある硬い刃のものが売っていたの持っていたけどつい購入。
丸ぎりは100円ショップで買った普通の千枚通しを使っていたので買いました。
この二本はまだあまり使ってないのでなんとも・・・


麻専門店 ラミノさん
浅草界隈で「専門店」と言う名前だったので、長年職人さんと付き合ってきた「偏屈な親父さん」の居るお店を想像して緊張していたんですが・・・(失礼)
とっても綺麗で可愛らしいお店でした♪
材料の他に麻で出来た小物も売っていてそっちも素敵です。

麻糸×4色(写真一番右)を購入しました。

えーと・・・
麻で出来た糸です。
縫うのに使います。
当たり前かw

20番手の3本撚りで、染付け後にロー引きされています。
番手は単位重さ当たりの長さです。
番手が大きくなると同じ重さで長くなるので細くなります。
20番手の3本撚りだと、革用としては細い方ですね。
縫い目のピッチを狭くしたので購入しました。
麻糸はそのまま使うと毛羽立ってしまうので、蝋を染み込ませ(ロー引きと言います。)、毛羽立ちを抑えてから使うのですが、今回購入したのは最初からロー引きされているタイプの糸です。
色も綺麗だし、ロー引きされていて便利だしオススメです。
蝋の量もちょうど良い感じだし(多いと余ったカスが縫い目に溜まってしまうのです。)毛羽立ちも少なくて良い感じですよ。

素材はラミー(苧麻)と言う麻です。
麻糸だとリネン(亜麻)とラミーがメジャーなんですが、個人的な意見だと、リネンの方が強いけど毛羽立ち易い感じですかね。
リネンの方が強そうでいかにも革細工っといった雰囲気になる気もしますが、縫い目がちょっと控えめなの感じになる気がするのでラミーが好きです。
(あくまで気がするだけです。)

縫い目は主役では無いので綺麗でさりげない感じが理想かな。

「ナイロン使えよ」って意見も有るんだけど、長く使ったものが革が味が出ていて糸だけしゃっきりしている状態になりそうで嫌なんですよね。
(ナイロンの糸だと結び目を熱で溶かす技とか使えて綺麗に仕上がるのもわかってるんですが・・・・)

長く付き合っていくのには麻糸の方が向いてると思ってます。


と、まあ浅草界隈を巡って来ました。
気が付けばほとんど道具全部リニューアルですな。
浅草→蔵前→浅草橋と歩いて買い物してたんですが久々にいっぱい歩きましたね。
ちょっと疲れました。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/07(土) 15:17:41|
  2. 革細工の道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<道具を使い始める前に・・・ | ホーム | 今度こそ仮縫い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pyoro1969.blog49.fc2.com/tb.php/7-f9bdaa27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぴょろ

Author:ぴょろ
写真が好き。
と言うか、カメラが好きです。

最新コメント

リンク

素敵な鳥さんブログ
近所の遊歩道

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

FC2カウンター